ExcelのVBA:DDEInitiate 命令の引数

lChanNo = DDEInitiate("Acroview", "Control")

上記はExcelのVBA上で使っている命令ですが、値はレジストリの以下の場所にあります。 

  • 第1引数
    HKEY_CLASSES_ROOT¥acrobat¥shell¥open¥ddeexec¥application
  • 第2引数
    HKEY_CLASSES_ROOT¥acrobat¥shell¥open¥ddeexec¥topic

 

なお、Adobe Acrobat 7.0.8 Pro と Adobe Reader 8.1 の共にレジストリの値は同じです。

よって、DDEInitiate命令の引数値も同じです。

気を付けないといけない事は、Acrobatを起動する時の Shell 命令のファイルパスです。

  

<余談>

他のアプリケーションでDDEをサポートしている時はレジストリのキー名「ddeexec」で検索すれば、ある程度の値が分かります。

 

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA